閲覧人気ページランキング TOP3

rank1.gif 3つの体操であなたの痛みも自然に消える! ⇒ 『体操で体質改善』
rank1.gif イラストで学ぶ3種類 ⇒ 『イボ痔』『切れ痔』『痔ろう』
rank1.gif 我慢できない痛みの応急処置 ⇒ 『痛みの対処法を学ぼう』

便秘、下痢

便秘 下痢

 

便秘と下痢、まったく逆の症状のようですが
どちらも痔の原因となります

 

まず便秘は、硬い便を出そうといきむことで肛門に負担が掛かり
切れ痔やイボ痔を引き起こします。
なかなか出ないからといって便座に長時間座るのも逆効果です。

 

 

便秘薬の多用は避けよう

注意したいのが便秘薬の多用です
便秘薬は下痢を引き起こしますし、
多用することで腸の動きが悪くなってしまいます。

 

下剤をいくら飲んでもどうもすっきりしないような頑固な便秘の場合は、
過敏性大腸症候群や直腸ガンなど違う症状がつくこともあります。
残便感が気になる時は病院を受診しましょう。

 

 

下痢から痔ろうへの移行に注意

便秘 下痢

下痢は肛門を刺激すると同時に、
不潔になりやすいので、
細菌感染して痔ろうになりやすくなります

 

また、下痢をすると何度もいきむので、
排便時に圧力がかかり、細菌が肛門内に入り込み
肛門周囲膿瘍になることもあります。

 

これは切開し膿を出してしまえば楽になります。
しかし痔ろうに発展することもあり、注意したい病気です。
下痢の後に肛門が腫れる、発熱するなどの症状に注意しましょう。
薬だけでは治らない病気ですので、医師の説明をしっかり聞くことが大事です。

 

便秘も下痢も、どちらもいきみによって肛門に負担がかかることが多いようです。
せっかく手術をしても排便習慣が改善せずに再発することが多く、
食生活などを見直してまず一番に改善したいものです。



 

 

1000人以上の患者を治してきた専門家の治療メソッド

痔の治療

 

痔の治療

 

 

便秘、下痢関連ページ

出血
かゆみ
貧血
血便
血豆と血栓性痔核