閲覧人気ページランキング TOP3

rank1.gif 3つの体操であなたの痛みも自然に消える! ⇒ 『体操で体質改善』
rank1.gif イラストで学ぶ3種類 ⇒ 『イボ痔』『切れ痔』『痔ろう』
rank1.gif 我慢できない痛みの応急処置 ⇒ 『痛みの対処法を学ぼう』

血便

血便

 

出血とともに、不安になる症状が血便ですよね。
便と混ざっていない鮮血の血便はほとんどが痔によるものですが、
直腸の炎症によるものやまれにポリープやがんであることもあります。

 

既に痔があるからといって、血便を痔の症状と決めつけるのも危険です。
血便が出たら受診するようにしましょう。

 

 

血便の区別で原因を知ろう

一般的に、血便は色で区別します。
血便の出方とそれに伴う症状から、原因を推測できます。

 

原因 血便の状態・症状
胃潰瘍や十二指腸潰瘍 黒い便が出る(腸の奥の出血による)
薬剤性大腸炎 血便が出る直前に抗生物質を飲んでいる
過敏性大腸症候群 下痢や便秘、げっぷやオナラが多い
大腸炎や食中毒、赤痢 血便と共に下痢や発熱、腹痛を伴う
ポリープやがん 付随する症状が無く、出血だけがある

 

 

内視鏡検査で見逃さない

すでに血便が出ている場合に便潜血検査をしても意味がありませんので、
大腸の内視鏡検査を行って原因を解明します。
内視鏡は、バリウムを使った検査では見落としがちな大腸がんを
見逃しません。

 

血便

というのも、最近のがんは便潜血検査でも陰性で
バリウム検査でも見つからないことが多いのです。
健康診断で引っ掛からなかったといって、
油断してはいけません。

 

血便は病気のサインです。
既に痔を患っているひとは、
それが直腸がんやポリープになる可能性が、
人より高いので注意しましょう。



 

 

1000人以上の患者を治してきた専門家の治療メソッド

痔の治療

 

痔の治療