閲覧人気ページランキング TOP3

rank1.gif 3つの体操であなたの痛みも自然に消える! ⇒ 『体操で体質改善』
rank1.gif イラストで学ぶ3種類 ⇒ 『イボ痔』『切れ痔』『痔ろう』
rank1.gif 我慢できない痛みの応急処置 ⇒ 『痛みの対処法を学ぼう』

出血

出血

 

真っ先に痔を疑う症状として、出血が挙げられます。
痛みがないために自覚症状がなかった場合も、
血を見てようやく慌てることが多いようです。

 

出血したからといって痔とは限らず
ポリープや大腸がんである可能性も考えられますので
まずは状況を把握することが重要です。

 

 

原因別の出血の仕方

 

イボ痔

排便時のいきみなどでイボの粘膜が切れて出血する。
初期は鮮血が紙につく程度だが、
悪化すると貧血になるくらい大量の出血がある。

切れ痔

裂けた際に痛みと共に鮮血が紙につく程度の出血がある。
血がポタポタと垂れてなかなか止まらない時もある。

潰瘍性の大腸炎・赤痢

便と同時に鮮血ではない暗い色の血液や粘膜が出る。
発熱や下痢、腹痛を伴う場合が多い。

ポリープや大腸がん

便にいつも少量の赤黒い出血と粘液が付く。
痛みを伴う場合や残便感があれば、すぐに病院を受診する。

内痔核

排便時に勢いよく鮮血が出たり、
便器が真っ赤に染まることがある。
出血量が多いと内痔核が切れた可能性が高いので、
すぐに病院を受診する。

 

 

健康診断で確実に発見

健康診断

 

これらはなかなか自分では見つけることができないのですが、
定期的な健康診断の検便で発見されることが多いのです。
必ずしも出血を伴わないうえ、便の潜血反応が陰性であることも多いので
自己判断をせず、放っておかずに受診しましょう。



 

 

1000人以上の患者を治してきた専門家の治療メソッド

痔の治療

 

痔の治療