閲覧人気ページランキング TOP3

rank1.gif 3つの体操であなたの痛みも自然に消える! ⇒ 『体操で体質改善』
rank1.gif イラストで学ぶ3種類 ⇒ 『イボ痔』『切れ痔』『痔ろう』
rank1.gif 我慢できない痛みの応急処置 ⇒ 『痛みの対処法を学ぼう』

体操

体操

 

痔を予防、改善するためには、肛門括約筋を鍛えるのが効果的です。
薬やサプリメントもありますが、元から痔の出ない体にしないと、
再発もしてしまうので、体操で体質改善するのは、とてもおすすめです!

 

 

体操【1】

cure-p8.jpg

 

肛門を「イチ、ニ、イチ、ニ」とリズムをとりながら
キュッキュと締めます。
これを5分ほど続けます。

 

これは予防だけでなく、
すでになってしまった内痔核にも効果があるとされています。
即効性はないですが、コツコツ毎日続けることで効果を実感できます。
通勤中やちょっとした空き時間にできるので、試してみてください。

 

 

体操【2】

cure-p9.jpg

 

また、排便後に習慣にしたい体操がこちらです。
立った姿勢でお尻を持ち上げるようにして肛門に力を入れ、すぼめます。
そのまま10秒間保ち、力を抜いて10秒、そしてまた力を入れます。

 

これを10回セットで行うことで、肛門のうっ血を解消するほかに、
排便により肛門の外に出てしまった粘膜を元に戻すことができます。

 

こちらも人目を気にせずできるのがいいですよね。
やりすぎると逆効果ですので、張り切りすぎず朝晩の2回にとどめましょう。

 

 

体操【3】

cure-p10.jpg

 

また、痔の原因となる便秘を解消するための体操も多くありますが、
場合によってはお腹に力を入れることでかえって悪化させかねません。
便秘の解消にはツボや食生活の改善が良いでしょう。

 

おすすめなのは、手で「の」の字を書くようにマッサージする体操です。
こんなこと、と思うかもしれませんが、
腸が刺激されて排便が促されるのです。
腹部が温まって血行もよくなりますよ。

 

 

「早く直したい」「重症でなかなか治らない…」場合

ここで紹介している体操を実践するだけでも、ちゃんと効果は見込めると思います。
ただ、症状がひどくて、効果が薄いという場合やもっと早く直したいという場合は、
もっと本格的な体操や生活習慣の改善などを取り入れて、
本格的に治療をすることが大事です。

 

効果が薄いと、つい薬やサプリメントに頼りたくなりますが、
痔の場合、体質や生活習慣が直っていないと再発する可能性がとても高いです。
体への負担も大きいですし、メインで薬、
サプリメントには頼るべきではないというのが、
私の考え方です(補助として、利用するのはとてもいいと思います)。

 

そういった意味でも、もし治療にお金をかけるなら、
こういった痔の改善マニュアルなどで、体質・生活習慣改善をして、
健康的に痔を直していった方が、絶対にいいです。
薬、サプリと違って飲み続ける必要もないですし、安全性も高いですし。

 

薬みたいに飲むだけで治るわけじゃないので、多少大変さはありますが、
やはり体の中から治す方が、絶対いいので、
「重症で治りが悪い」「再発ばかりする」場合、一度検討してみた方がいいと思います。



 

 

1000人以上の患者を治してきた専門家の治療メソッド

痔の治療

 

痔の治療