閲覧人気ページランキング TOP3

rank1.gif 3つの体操であなたの痛みも自然に消える! ⇒ 『体操で体質改善』
rank1.gif イラストで学ぶ3種類 ⇒ 『イボ痔』『切れ痔』『痔ろう』
rank1.gif 我慢できない痛みの応急処置 ⇒ 『痛みの対処法を学ぼう』

出産後

産後

 

痔の発症率は男女ともに同様ですが、
女性は妊娠、出産によって初めて痔を経験する人も多いようです。
たとえば、以下の要因がきっかけになったり、悪化の原因になります。

 

妊娠中にホルモンの関係で便秘になったことで排便の際に痔になる

分娩の時に強くいきむことで切れ、持病の痔が悪化する

妊娠で子宮が大きくなると肛門付近の静脈が圧迫され、慢性的にうっ血する

 

出産後は赤ちゃんのお世話で、初産婦ならば初めてのことばかりで大変です。
そんな時に痔の痛みまであるのはとても辛いことです。
特に産後1週間は痔になりやすいと言われています。

 

そして出産時に意外と多いのが脱肛です。
いきみすぎて、また胎児の頭の圧迫によって、腸が肛門から出てしまう症状です。
イボ痔が飛び出てしまう人も少なくありません。

 

 

出産時の病院にも相談しよう

産後

 

元々痔を患っている人は先生に相談してみましょう。
病院によっては、痔にならないように
分娩時に助産師さんが押さえてくれます

 

それだけでとても楽になるので、恥ずかしがらずに
助産師さんにあらかじめ痔のことを伝えておくと良いでしょう。
痔が出やすいと伝えておけば押さえてくれるはず!です。

 

わざわざ肛門科に行かなくても、
産んだ産院に相談するとたいてい薬を処方してくれます。
出産後しばらくのトラブルは産院で診てもらえます。
処方してもらった軟膏を塗り、こまめに治しましょう。



 

 

1000人以上の患者を治してきた専門家の治療メソッド

痔の治療

 

痔の治療

 

 

出産後関連ページ

乳児・幼児
妊娠初期~後期