閲覧人気ページランキング TOP3

rank1.gif 3つの体操であなたの痛みも自然に消える! ⇒ 『体操で体質改善』
rank1.gif イラストで学ぶ3種類 ⇒ 『イボ痔』『切れ痔』『痔ろう』
rank1.gif 我慢できない痛みの応急処置 ⇒ 『痛みの対処法を学ぼう』

アルコール

アルコール

 

痔になるとまず、アルコールを控えるように言われます。
まずその存在自体が炎症を引き起こす成分を持っており、
痔には非常に悪影響です。

 

 

うっ血を悪化させる

また、アルコールを摂りすぎると血管が拡張し、血液量が増えます。
その結果、肛門周辺の血液量も増えますが、
動脈の血流が良くなるのに対し静脈の血流は悪くなります。

 

そのため血液が心臓に戻りにくくなり、
肛門のうっ血がひどくなり悪化してしまいます

 

肛門の病気ですが内臓の具合が悪いと影響されることが多々あり、
お酒を飲み過ぎた時などは肝臓がアルコールを解毒するために
負担がかかり、痔が悪化することが分かっています。
肝臓が血液を吸い上げにくくなり、肛門でうっ血してしまうのです。

 

 

下痢をしやすくなる

アルコール

お酒を飲んだあとはお腹がゆるくなった経験のある人も
多いことと思います。
大量にアルコールを摂取すると腸が刺激され、
便がゆるくなるのです。

 

下痢が痔を引き起こし悪化させることは再三述べてきましたので、
この点からも良くないことがわかります。

 

出来れば症状が良くなるまでは禁酒したいところですが、
まずは飲む量を控え、ほどほどにするところから始めましょう。

 

痔を患っていると、冷えたビールを一杯飲むだけで
患部が痛くなってくることがあります。
これは冷えと痔の関係にもつながってくるのですが、
身をもって体感すればお酒も控えられるかもしれませんね。



 

 

1000人以上の患者を治してきた専門家の治療メソッド

痔の治療

 

痔の治療

 

 

アルコール関連ページ

痔によい食べ物
生姜